船橋LOTUS

男性がキャバクラに行くのはなぜなのか?2つの理由と男性心理

世の中の男性の多くはキャバクラに行きます。 とくに社会人になると、キャバクラに一度は行ったことがある人も多いことでしょう。彼女がいる人も奥さんがいる人も例に漏れず、キャバクラに行く男性は多いですよね。
しかし、そもそも男性はなぜキャバクラに行くのか、考えたことはありますか? ここでは、男性はなぜキャバクラに行くのか、理由や男性心理についてご紹介していきます。

なぜ男性はキャバクラに行くのか?

男性がキャバクラに行くのには、相反する2つの理由があります。 理由①:キャバクラが大好きだから 理由②:付き合いでキャバクラへ シンプルに「キャバクラが大好きだから」と言われると、そりゃそうかと思いますが、なぜ好きなのか気になるところです。逆に「付き合いでキャバクラへ」という理由から、キャバクラが大好きで自ら進んで行っている男性ばかりではないということもわかります。

付き合いでキャバクラへ行くという男性の中には、気が進まないという人もいるので、こちらもどんな付き合いでキャバクラに行くことになるのか気になりますよね。 この2つの理由について以下よりご紹介していきます。

理由①:キャバクラが大好きだから

男性がキャバクラへ行く理由の1つ目は、キャバクラが大好きだからという、
ポジティブな理由が挙げられます。キャバクラが楽しいから、彼女や奥さんがいても、キャバクラ通いだけはやめられないということでしょう。 ではキャバクラが大好きな男性は、なぜそんなにキャバクラで過ごす時間を楽しいと感じるのでしょうか?

キャバクラが大好きな男性の心理とは?

たとえ彼女や奥さんがいても、
キャバクラが大好きな男性はキャバクラ通いをやめられません。 しかしそれには理由があります。そこには男性心理が大きく関係しています。

キャバクラは、若い女の子と一緒にお酒を飲めるから楽しい!

年齢や職業、ライフスタイルによっては、 若い女の子と話す機会などまずないという男性でも、キャバクラに行けば若い女の子と簡単に楽しくお酒を飲むことができます。

キャバクラは、男心をわかってもらえて気持ちよく過ごせるから楽しい!

キャバクラで話を聞いてもらうことによって、楽しく過ごせるという男性も多くいます。 日々悩みやストレスを感じている男性は多くいます。 しかし、奥さんや彼女など悩みを聞いてくれない場合もあると思います。 そのような時に、キャバクラで悩みを打ち明けたり、楽しく過ごしたりすることを求める男性もいます。 そのため男性はキャバクラに行くと、女性に褒められて承認欲求が満たされ、自分に自信を持てるようになります。 キャバクラにいる間、気持ちよく過ごすことができて、日頃のストレスも癒されるというわけですね。

キャバクラは、だれでもモテているような気になれるから楽しい!

男性は女性に比べて、モテたい願望が強い傾向にあります。 キャバクラでは、女性が自分のことを肯定して持ち上げてくれます。日頃どんなにモテない男性でも、気持ちよく接客してもらうことで、キャバクラでは女性にモテているような気分になれて楽しいのです。

理由②:付き合いでキャバクラへ

逆に、キャバクラに自ら進んで行かない男性であっても、男性同士の付き合いの中でキャバクラへ行く場面が何度もあります。 しかし、そもそも男性にはなぜ、キャバクラへ行くという付き合いがあるのでしょうか? 以下で詳しくご紹介します。

付き合いでキャバクラへ行くのはなぜ?

付き合いでキャバクラに行くという男性は、仕事で接待の場としてキャバクラを利用することが多いのではないでしょうか。 なぜ接待にキャバクラを利用するのかと言うと、キャバクラ嬢が接客をしてくれることによって接待が楽になるからです。 また接待でなくとも、キャバクラ好きの上司や同僚、友達と飲んでいると、必ずと言っていいほど2軒目はキャバクラに行くことになります。というのも、男性だけで飲んでいると、だんだん話のネタが尽きてきて、話すこともなくなってくるのです。 そこで、キャバクラに行き女性も交えて飲みなおすと、また盛り上がり楽しく飲めます。 付き合いでしかキャバクラに行かないという男性でも、いざキャバクラで女性にチヤホヤされながら飲んでいると楽しくなることでしょう。

まとめ

今回はなぜ男性はキャバクラに行くのか、その理由についてご紹介しました。 キャバクラでは女性と一緒にお酒を飲めるうえ、会話も弾むため、男性は気持ちよくお酒を飲むことができます。男心をくすぐられ、キャバクラが大好きだからという理由でキャバクラに通う男性はたくさんいます。一方で、付き合いでキャバクラに行くという男性も、接客のプロであるキャバクラ嬢が同席してくれることにより、接待が楽になるなどのメリットがあります。 とくに、コミュニケーションがあまり得意ではない男性が接待に同席しなくてはならない際には、救世主になってくれる可能性もあるかもしれません。 男性がキャバクラへ行く2つの理由は相反するものですが、結果的に男性にとってキャバクラはメリットがある場所だと言えるでしょう。