船橋LOTUS

キャバクラを利用時のキャスト指名方法

出典:amazon.co.jp

キャバクラでは、どのように女性を指名するか、事前に説明が入ります。ただ、事前の説明は簡単なものですので、詳しい内容は説明されません。そのため、詳しい内容を知りたい場合は、スタッフに細かく説明を要求する必要もあります。

しかし、質問するくらいなら、最初からキャバクラの指名方法を理解したほうがいいでしょう。指名の方法がわかっていれば、初めてキャバクラに行っても簡単に指名が可能となります。

キャバクラの指名方法は2つ用意されている

キャバクラで用意されている指名方法ですが、基本的に2つとなります。

  1. フリー指名

  2. 本指名

1つはフリー指名で、女性が一定の時間で交代するような形で接待を受けます。一定の時間が経過した後、本指名をするかをスタッフに告げなければ、次の女性が接待をするというものです。この接待を受け続けて、自分が好きな女性を見つけるといいでしょう。

もう1つは本指名です。最初から本指名で女性を指定する場合もあれば、フリー指名から本指名を実施する場合もあります。どちらの場合も指名料が必要となりますので、指名料をしっかりと支払う準備をしておきましょう。また、本指名は、女性の都合によってできない時間もありますので、確実にいい女性を指名するのであれば都合を確認しておきましょう。

この2つの氏名方法をベースに、どの女性を指名していくか判断することとなります。客としては、フリー指名によっていろいろな女性を見て回るのが一番いいかもしれませんが、どうしても気になっている女性がいれば本指名を早々に実施したほうがいいでしょう。

初めての人はフリー指名からスタート

初めてキャバクラを利用する人は、基本的にフリー指名からスタートします。いきなり本指名というのはできないルールとしているところが多いため、気になる女性がいてもフリー指名で回ったほうがいいでしょう。これは、すでに本指名を受けている女性に対して、また本指名の依頼が入らないようにするためです。

フリー指名で女性を色々と見て、指名しても大丈夫と判断した場合は、その人を指名するといいでしょう。一方で気に入らないと判断した場合、あまりいいとは思えないと判断した場合は、別の女性に変えてもらうのです。こうしたフリー指名でいい女性を見つけるまで、とりあえず接待を受けるといいでしょう。

特に気に入っている女性が見つからなかった場合は、フリー指名だけで店を出ても構いません。本指名をしなければ店から出られないという問題はありませんので、気に入らないようなら早々に店舗を出てもいいでしょう。

本指名をする場合はしっかりと女性を見ておこう

接待を受ける場合には、本指名後のことも考えたほうがいいでしょう。客としては、本指名でより楽しい時間が得られるのか、それともあまりいい時間が得られないのか、しっかりと確認する必要があります。また、本指名後にアフターが狙えるのかも検討したほうがいいでしょう。

アフターを希望している場合は、最初からアフターに協力してくれるような女性を指名したほうがいいでしょう。中には協力してくれない人もいますので、フリー指名の際にこうした情報を仕入れておくと簡単に把握できるでしょう。

女性を色々と見ておくこと、そして自分が本指名を受けた際にいい思いができるかどうかも知りつつ、最高の女性を指名するように心がけましょう。

まとめ

本指名とフリー指名が用意されているキャバクラでは、客が指名の方法を理解しておくと同時に、どのような女性を指名したいのか考えておく必要があります。キャバ嬢の接待方法や仕草、さらには指名されている状況なども踏まえながら、一番いい女性を指名できるようにフリー指名を活用してください。